ブログ

cinema 25

こんにちは 刈谷梨です。

まさに私の季節がやってきております。
おかげさまで毎週末刈谷部落は梨を求める車で大賑わい。
予約しなくては変えないお宅もあります。
一軒一軒味が違いますからねー、
お好みを見つけるのは楽しいですが大変です。
通行困難な箇所もあります。
安全運転でお願いします。

さて、1年以上のご無沙汰です。映画です。

 

AMERICAN UTOPIA

元トーキング・ヘッズのデイヴィッド・バーンが、
これまでの彼の曲を基につくられた
ブロードウェイでのショーを原案に、
鬼才スパイク・リーを監督に迎え、
バーンと11人の仲間が観る者をユートピアへと誘う圧巻のステージ!
に偽りありません。

 

あるラジオ番組で、リスナーがとてもいい映画だったと言ってたのを頼りに
どんな映画だろうとみに行きました。

 

舞台を映画に撮り直すのではなく
まるでこのショーを見に行ってるみたいな臨場感があります。
カメラが天井から撮ったり、客席正面から見えないシーンなども
ありますが、そこで繰り広げられる生歌とコードを通さない楽器の演奏や
演奏者でダンサーな皆さんのパフォーマンスの素晴らしいこと!
一曲終わるごとに立ち上がって拍手したくなりるのです!
まさに”未体験のライブ映画”です。
他のお客さんに気付かれる前に押えましたが、
始まってしばらくずっとこんな調子。

トーキング・ヘッズもデイヴィッド・バーンも
名前は知っていても選んで聞いていたわけではないので、
はっきり言って知ってる曲は1曲のみ。
でも全然問題ありません。
ただただ楽しいステージです。
まさに”未体験のライブ映画”です。

選挙の(大統領選挙?)頃の撮影だったのかな?
ちょっと言及がありましたが、
この素晴らしいステージ(映画でなく舞台を観てる気分)を
作っているのはいろいろな所からやって来た人々。
そんな人々がアメリカを作っているのだよ!
と声高には言ってませんが、感じられます。

観終わると 楽しいことを探しに出かけたくなります!
おいしいものを食べに行きたくなります。
元気になってます!

こんなハッピーな映画(?)は久しぶり。
東根で16日までやってます。
おすすめです(^^♪

コメントは受け付けていません。

最新の投稿

カテゴリー

カレンダー

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

投稿者