ブログ

ボタニカル

 

 

お疲れ様です、みかんです。

つい先日の日曜日に、みかんの地元でこんな教室がありました。
役場主催でしょうか・・・??確か・・・

_20161218_181343

その名も『ボタニカルキャンドルとアロマワックスバー手作り教室』です!!

*ボタニカルとは植物のことで、キャンドルに花やグリーン、果物などさまざまな植物を
 閉じ込めたものが、ボタニカルキャンドルです。
*アロマワックスバーとは、火を灯さない香るキャンドル、ルームフレグランスのこと。

初めての参加です。ちなみに初めての開催でもありました!!
でも、始まる前から雰囲気が楽しそうなんですよね~

材料はこちらです☟

主催者さんが集めたドライフラワー、ドライフルーツ、貝殻、松ぼっくり、その他もろもろ…

キャンドルとワックスバーに使用するロウです。確か3種類あったはず!

1.Beeswax【蜜蝋】 融点63度 人に優しい素材
  蜜蝋は部屋のほこりや匂い、花粉やカビといったハウスダストを除去する効果や、
  マイナスイオンで部屋を包み込む効果等があります。燃える際に煙が立たず、
  有害物質やアレルギー性物質は発生しないそうです。

2.Soywax【大豆】  融点54度 空気清浄効果
  大豆からできた植物性油が原料になっており、燃えれば燃えるほど空気中の不純物を減退させ
  空気清浄効果があります。火が消える際のススが出にくく、小さな子供やベットにも
  優しい素材なんだそうです。
  気のせいなのかもしれませんが、ひそかに大豆?豆の匂いがしました。いや、気のせいかも

3.Paraffinwax【石油】融点60度 一般的なろうそく 
  身の回りのあらゆるものに含まれている一般的なろうそくです。石油から不純物を取り除いた
  精製油で、一般的な生活環境では人体に影響はないそうです。

こちらがボタニカルキャンドルを作るベースのキャンドルと材料

ボタニカルキャンドルの作り方は本当に簡単でした!
好きなドライフラワーやドライフルーツを紙コップとベースのろうそくの間に
詰め込んで熱したロウを流し込むだけ‼‼簡単‼

こんな感じです!!

完成形はこちらになります。アロマワックスバーも含めて・・・。
名前にちなんでみかん入れてみた。
汚くてすみません(>_<)

キャンドルの側面はこんな感じになりました!

初めての経験でしたが、とても楽しかったです。
もう芸術作品を作ろうと必死でした。
仕上がりはあまりよくないですが、楽しかったので大満足です\(^o^)/
誘ってくれた友達に感謝ですね!!

次回は2月頃?開催する予定?だそうなので
予定が合えばぜひまた行ってみたいなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です