ブログ

女性にやさしくしてくれるのはいいのだけれど

『建設現場に洋式トイレ義務化 女性も快適に』
先日、国交省から発表のニュースがありましたね。。。

確かに、現場で働く女性の立場としては、
仮設トイレって恥ずかしいような、
行きたくないような、気分になりますね。。。
膀胱炎になっちゃった。。。なんて話もよくききますし。。

でも、洋式トイレにすれば喜ぶと思っているかもしれませんが
座るんですよ!洋式は!
男女兼用だったら、いやだなぁ。。。(男性の皆さんごめんなさい。。)
男性がきれいに使ってくれていないと、入る勇気がでないもんですよ。
国交省の工事だったら2つ男女別々置いてくれそうだけど
民間で別々置けるほど余裕のある現場どれだけあるかなぁ

以前現場で、自分もトイレを使うし、
女性の監督なのに掃除もできないなんて言われたくないなぁと思って
結構頑張ってトイレ掃除してた時に、
『ここのトイレは、綺麗になってるから、気持ちがいいよ』って
言ってくれた、職人さんがいて
気持ちよく働いてもらえることが嬉しいし、
それを提供するのも私の役目なんだなぁ。。。
って思ったことがありました。。

前室がついてて、靴脱いで入るくらいだともっと良いのになぁ
ちょっと着替えなんかもできたりするくらい。。。
一坪弱あれば十分なんですけどね。。。

でも、現場でわがまま言いません!

最近、女性目線・女性目線って騒がれてますけど、
なんだか男性に申し訳ない気すらしてしまいます。

私が現場で会う人たちは、みなさん優しいですよ
どんどん女性や若い人たちが、建設業に興味を持ってもらえれば良いですけどね。

この業種、きつい・汚い・危険で3Kとか言われてたけど。。。

楽な仕事ってないと思うし、やりがいがあるっていい事だとおもいます。

なんでも『〇〇しすぎ』はいけないですよね。

でも、いろいろ提案・応援してくださっている、お役所の方や企業さんのお気持ちは
一人の女性として素直にうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください