ブログ

鉄骨住宅のメリット

鉄骨住宅のメリットですが・・・

①地震に強い・・・

構造計算の必要があるので、

必然的に強度が高く、

地震に強い設計に仕上がるでしょう。

地震の時は揺れますが、

これは揺れてエネルギーを吸収しているからです。

鉄骨住宅は、いっきに壊れないのも安全面で安心できるポイントです。

②遮音性が良い・・・

木造住宅では、

2Fの足音や物を落とした音が響きます。

鉄骨住宅では1Fと2Fの仕切りにALC(軽量気泡コンクリート)を敷いているから(※重量鉄骨のみ)とても遮音性が良いです。

重量鉄骨の場合はコンクリートの厚さを13センチとれるので、

更に遮音性が良いです。

③空間が広くとれる。

鉄骨住宅は、

柱と柱の間隔(スパン)をとることができます。

木造住宅も、太い木材を使用すれば可能ですが、

とても高額になってしまい、現実的ではありません。

軽量鉄骨では約5mが限界ですが、

重量鉄骨なら何mでも可能。

庭が広くとれて、

駐車場の車が保護できるメリットがあるので、

鉄骨住宅では1Fを駐車場、2Fを部屋にする方が多いです。

④間取り変更がきく

子供が独立して生活スタイルが変わったり、

リフォームで間取りなどを変えたい場合、

木造より自由度があります。

鉄骨住宅は全てを柱で支えているため、

自由に壁の移動ができます。

木造住宅は柱と一部の壁が構造の一部になっているので、

変更できなくはないですが、容易ではありません。

⑤丈夫で長持ち

サビの問題さえなければ100年くらい持つといわれています。

施工の際にサビ止めの塗装をしたり、

サビないように鉄骨周りを外壁材で囲ったりします。

こんなところでしょうか?

明日はデメリットについて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください