ブログ

わかめ刈

こんにちは刈谷梨です

雪国の山形を抜けて
カキさんのいる南三陸町の歌津漁港へ!
わかめの刈取り体験をしてきました。

11月に種を植え付けたロープを海から引抜き船に乗せて岸壁へDSCF0443

  わかめ部(葉)とその下(茎わかめ+めかぶ)へと切り分けます。
DSCF0439

 茎わかめとめかぶはお持ち帰りです。
わかめ部は塩蔵わかめにするため、100°近いお湯で湯通しします。
ここは海水を酌んでお湯にしてます。 
DSCF0441

茶色のわかめが青く色が変わります。
これをよく水切りします。
かなりたっぷり!の塩を混ぜて
手動生コンミキサーのような装置で尚よ~く水切ります。
ひと月塩蔵すると塩蔵わかめの出来上がり!のはず

DSCF0442

 青くなればめかぶもこの通り
DSCF0437

 御馳走さまでした。

 

 

今回は志津川現場の入口看板だけ見てきました。
頑張れ~の気持ちを込めて手を振って来ましたよ。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の投稿

カテゴリー

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

月別

投稿者