ブログ

ピロリ菌

こんにちは梨です。

すっかり暖かくなって春ですね!

そんな素敵な季節になるのに衝撃的なタイトル。

梨は先週、腹痛を覚えて胃腸科へ受診に行きました。

胃カメラで内臓を見てますが。|д゚)
胃はきれい。
他に腹痛の原因らしきものはないので

医者曰く「ピロリ菌の検査が保険利くようになったので
見てみましょう」とぐいぐい検体をはぎ取ります。

 
イラスト:ALTタグ 居ました!ヘリコバクター・ピロリ!(´゚д゚`)
もちろん、実際には見えません。
検体が赤くなってるだけです。
黄色から赤へ症状は悪化です。
医者いわく「すぐに除菌しましょう

ここからはご存知の方も大勢いらっしゃるかと思いますが…

ピロリ菌が胃の粘膜に感染すると炎症が起こります。
感染が長く続くと、胃粘膜の感染部位は広がっていき、
最終的には胃粘膜全体に広がり慢性胃炎となります。
ヘリコバクター・ピロリ感染が胃潰瘍、十二指腸潰瘍、
萎縮性胃炎を引き起こし、その一部が胃がんに進行していくそうです。

そこで!この5粒の薬を7日間朝夕飲んで菌の除菌を行います。
一週間飲み忘れてはいけません。
飲み忘れると抗体ができて駆除しにくくなります。
とにかく忘れずに飲み続けます。
 正しくお薬を服用すれば除菌療法は約80%の確率で成功するそう(´▽`*)

イラスト:ALTタグ

そして今日、夕食後が最後の薬です。
除去成功か否かは4週間後に検査して確認します。
なのでとりあえず、薬を飲み切るというやり遂げた感を目指します。

胃痛・腹痛が続く皆さん、ぜひお医者さんへ行って検査してみてください!
あなたのおなかにもピロリ菌がいるかもしれない!(over40)

若い人にはまずいないらしいが・・・。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です